2013年

12月

17日

設立記念講演会を開催

熱心に聴講される皆様
熱心に聴講される皆様

12月15日(日曜)倉吉体育文化会館で講師に温野まき氏をお招きして「農業ルネッサンス 自然栽培の普及と可能性」を演題としてお話しいただきました。

 年末の多忙の中にもかかわらず、会員・一般聴講者100名の来場をいただき、

古川理事長のあいさつの後、今年1年の鳥取県木村式自然栽培実行委員会の活動報告を岡本副理事長が行いました。

 講演は既存農業の農薬・化学肥料に頼った生産の限界や、F1種子や遺伝子組み換えによる生態系への問題、多発しているアレルギーと農産物生産方法との関連性などを判りやすくお話しいただきました。

温野まき氏が木村さんを取材して学んだ木村式自然栽培の普及実践がこれらの問題を解決する事を提起されました。

 休憩時間後トークセッションとして、講師と自然栽培を新たにはじめられた人や医師・消費者の立場の皆様がそれぞれの立場から木村式自然栽培についての思いを話していただいた後に、会場の参加者との質疑応答が熱心に行われました。

 主催者一同木村式自然栽培に期待される皆様の思いを強く受け止めることが出来ました。

 会場の入り口では木村式自然栽培で生産した「米」「さつまいも」「大豆」や「もち」「酒」「ジャム」などが展示販売され、NPO会員には「もち」の配布を行いました。

 ボランティアとして会場の整理や進行にNPO会員の皆様のご協力いただき無事終了いたしましたこと、理事・事務局一同心よりお礼申し上げます。

温野まき氏講演
温野まき氏講演
トークセッション
トークセッション
駐車場案内ありがとうございました。
駐車場案内ありがとうございました。