2014年

3月

17日

平成26年度通常総会の報告

平成26年度の通常総会が3月16日倉吉交流プラザ第一研修室で開催されました。

当日は正会員18名・賛助会員7名・ゲスト2名の合計27名の参加者と8名の委任状の提出があり、正会員35名中3分の1以上の参加があり定足数を充足して総会は成立することが報告されました。

理事長が「初めての総会、この会を立ち上げたということが一番の成果、0が1になったことは大きい」とあいさつがありました。

議長に小野田さんを選出、議事録署名人2名を指名して審議が行われました。

事務局より25年度の事業報告及び決算報告のあと監査報告を監査役が行い「このNPO組織の活動は基本的にはボランティアで活動している。この1年が大切、皆さんの協力があっての事、0が1になった活動1が100にそして1000になるように取り組んでいきましょう」と意見が付け加えられました。

拍手多数で承認され、引き続き26年ど事業計画と予算計画が事務局より提案され審議されました、「提案計画外の活動はしないか」質問があり「理事会で具体的な中身を協議検討する」と理事長が回答。借入金10万の返済について質問があり、今年度は収支が改善する計画と事務局長回答

その他具体的な活動の提案などがあり理事会で実施内容を協議することを理事長が回答して拍手多数で承認されました。

理事選任について理事長より説明があり3名の新任と1名の辞任の提案があり、拍手多数で承認され審議は終了しました。

 引き続き平成25年度木村式自然栽培実践報告を日置副理事長が水稲・大豆栽培について、小倉新理事から野菜栽培、金田理事からナシ栽培について行われました。